« 名前に込めた思い | トップページ | 食欲旺盛 »

2006年7月 1日 (土)

最高の医療スタッフに恵まれて

6月29日の菜乃花です。

 

Photo_15 タイトルのとうり、今日は菜乃花がお世話になっている病院のお話を一つ。

最高の小児心臓外科医

まず、手術をした病院は、「小児の心臓手術ならこの先生」という程、有名な先生に執刀していただきました。菜乃花が手術する少し前にテレビに出ていたようです。なぁ~んてミーハーみたいなこと言ってますが、でも、噂が広がるのは、噂の元となる、名医と呼ばれる出来事があったからであって、なんの噂もたたない医師よりは断然良いかと(もちろん、噂は立たないけど良い医者はいっぱいいると思うけど)

最高の小児内科医

そして、今、お世話になっている病院の小児科の先生(主治医)は、遠距離で見守る菜乃ちゃんパパに、パソコンで菜乃花の状態をメールしてくれるんです。もちろん毎日面会に行っている菜乃ちゃんママに状況は説明していますが、又聞きだと、疑問に思うことや、誤った解釈があると、心配すると思っているのでしょう。すごく親切で丁寧な対応に感激しています。

そして、最高の看護師

最初、菜乃花が運ばれた時、ショックで訳がわからないパパ。菜乃花の生命を維持する装置、機械にかこまれ、また機械のアラーム音など、とても心地よい環境ではなく、我が子を「可愛い」って思う余裕さえない状態でした。でもそこに、心をひきつける看護があったのです。菜乃花の身体から出ている色々なチューブを、身体にとめるテープ。このテープがハート型に切って貼ってあったんです。実際に、この環境を体験しないと、そのちょっとした配慮が、どれだけ患児をもつ親の心を救ったことか、今ひとつわからないかもしれませんが、このハート型のテープを張ってある我が子をみて、はじめて「可愛い」って思う余裕が出来たような気がします。そこからヒントを得て、菜乃ちゃんパパが写真を撮って、それをファミリーマートの現像機(ファミポット)でハートマークやコメントを入れて加工して(プリクラみたいな感じ)、菜乃ちゃんと違う病院に入院していた帝王切開手術後の菜乃ちゃんママに、なるべくショックを受けないように、状態報告していました。

本当に、関わっていただいている医療スタッフの皆様には感謝しています。

 

そして、菜乃ちゃんパパから一言、このブログを見ていただいた方に。

このような話より、何かのハプニングの方が衝撃的だし興味が引かれると思います。ゆえにマスコミは、警察の不祥事、病院の医療ミスなどバッシングすることが視聴率を取れるので取り扱います。もちろんあってはいけないことなので、公表することは良いことです。しかし、上記の記事のようなこと(患者家族が病院に感謝していること)を報道していますでしょうか?しているかもしれませんが、[良い話:バッシング]の割合は[1:10]くらい?でも世の中で起きていることは、本当に[1:10]の割合で悪いことばっかりでしょうか?逆ではないでしょうか、良いことのほうが多いはずです。そのような視聴率重視のテレビを見ている子どもはどのように育つのでしょうか?心配でなりません。

つまり何が言いたいかというと、子どもに、良い話、感動した話を、親が伝えていかないと、犯罪の低年齢化は止まらないと思います。某番組のコメンテイターのように「最近の子はきれやすい」とか「最近の親の教育がなっていないからだ」と、最低なことを言っていますが、その親を育てたのは、「最近の親は・・・」とか言っている人たちです。人のせい、バッシングするのは簡単で楽でしょう。でも、その様な人を増やしたくないです。今は、このようなすばらしいネットワークがあり、たいした技術や資金がなくても情報は発信できます。皆さんで楽しいネットワークをつくりたいものです。

 

●読み方

「菜乃ちゃんパパ」の記事は青色。

「菜乃ちゃんママ」の記事は赤色。

で表記していますので、読むときの参考にしてください。

|

« 名前に込めた思い | トップページ | 食欲旺盛 »

コメント

先日はコメントをありがとうございました。
先ほどから読ませもらっていますが、
菜乃ちゃんパパさんのお気持ちに全く同感です。

最近の報道を見ていると想像を超えてる事件が多いし、人の悪い面ばかりが強調されていると私も思います。それは子供たちには危険や、こういうことをするとこういう結果になるよ、ということを教えるきっかけになればいいですが、その前に「良い話、感動した話を伝えていかないと」という菜乃ちゃんパパさんの考えに強く共感しました。私もナースですが、仕事では落ち着いていられるのに(いなければいけないから)自分が当事者になると全く医療従事者ではいられず、あわてて不安で大変になるからこそ、こういう心と技術を伴った医療に助けられると、ありがたいなぁ~と感謝し感動する気持ちがよくわかります。

菜乃花ちゃんの手術が無事に済んで良かったですね。菜乃花ちゃんって名前も素敵♪色も白くてお肌が綺麗で潤んだ瞳が可愛くて(まだ読んでる途中なのですが。笑)お腹の中にこーんな可愛い子がいたんだな~って感動しちゃいますよね^-^。私も妊娠中はいろいろありましたが、結局は生まれてみないとどうなるかはわからないし、4人目を産んだ友人もどの子も心配だよ~って話してたし、神様の考えなんですよね。菜乃花ちゃんはパパとママのおかげでこんなに元気になったし、パパとママを選んで生まれてきたんですもんね。本当に良かった。これからもどんどん元気になりますように、私もお祈りしています。(長文コメントをお許しください。)

投稿: あおいママ | 2006年7月 6日 (木) 11時41分

共感してくれる方がいるとうれしいものですね。一緒に明るいコミュニケーションの場を作っていきましょう。これからよろしくお願いいたします。

投稿: 菜乃ちゃんパパ | 2006年7月 7日 (金) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/72342/2450988

この記事へのトラックバック一覧です: 最高の医療スタッフに恵まれて:

« 名前に込めた思い | トップページ | 食欲旺盛 »