« 菜乃ちゃんのお顔 | トップページ | メリークリスマス »

2006年12月20日 (水)

戯言

12月20日、菜乃ちゃんパパの戯言

Photo_117 菜乃ちゃんパパは、夜勤の帰りなどで、天気の良い日の夜は、星を見上げてボーっとしたりすることがあります。

皆さんはキラキラと輝く星空を見上げてどのように感じるでしょうか?

憧れにも近い気持ちで「きれいだなー」って感じませんか?

最近、「菜乃ちゃんに沢山感動を与えたいなぁ~」なんて考えて、「もし菜乃ちゃんだったらどの様に見るんだろう?」って考えることがあります。そんなことを考えながら日常の景色を見ていると結構面白い発見がありますよ。

例えば通勤時間の道路。いつも、見上げてばかりの空から、逆に見下ろしたらどのように見えるんだろう・・・きっと、『天の川』みたいに見えるのではないか?なんて想像したり・・・

まぁ、何が言いたいのか自分でもわかりませんが、一応深い意味を込めました。答えは人それぞれ・・・何かを感じていただけたら本望です。

菜乃ちゃんパパの戯言に付き合っていただいてありがとうございました。

 

 菜乃ちゃん、パパとママを選んでくれてありがとう。

 ママちゃん、菜乃ちゃんを可愛く産んでくれてありがとう。

 

パパとママといっぱいお出かけしようね、菜乃花。

Photo_118

|

« 菜乃ちゃんのお顔 | トップページ | メリークリスマス »

コメント

実を言うと、うちのみずは、通称レックと言う難病の可能性が高いです。この世に生まれた「命」。生まれてよかったと思える「命」であってほしいと思って、子どもに精一杯の愛情を注いでいます。
素人の意見ですが、今の医学を持ってすれば、菜乃ちゃんはきっと大人になっていく可能性が高いと思います。
今のパパとママのように、精一杯の愛情を注ぐことが一番の幸せだと思います。父ちゃんも、その愛情への思いを言葉に表せるときがくることを信じています。菜乃ちゃんの笑顔にその可能性を大きく感じています。
菜乃ちゃんのまなざしと舌を出しての愛嬌はそのことを示していると思います。菜乃ちゃんいっしょにがんばろうね。

投稿: 父ちゃん | 2006年12月21日 (木) 00時31分

レックについて詳しくはないのですが、もしそうだとしても、難病=重病ではないですから、気持ちを前向きに持ってください。
「長く付き合っていかないといけない病気は、最初から根をつめちゃうと精神的にまいっちゃうからね。」と、職場の上司に言われました。
確かにそうですね、すべてを自分達夫婦で背負わないで、おじいちゃんやおばあちゃん、兄弟、先生や看護婦、社会福祉の機関などを活用していくことが大切かもしれません。

症状がでたらすぐ専門医に相談した方が良いですから、良い病院を早く見つけたほうが良いですね。
神経内科かな?
皮膚科かな?
本当に詳しくないのでごめんなさい。
親として辛いのは、こどもが自分の病気を知ったときですね。
うちの子も体の傷をみて疑問に思ったり、いじめられることがあるかもしれません。そんなとき、どのようにこどもをフォローしていけば良いのか、正直わかりませんが、でもただ一つ確かなことは「自分はかわいそうな子だ」とは思わせたくないですね。誰にも負けない自分に自信がもてる何かを見つけてあげたいと思います。

父ちゃんさんも同じだと思いますが、結構しんどいですよね。親の精神面も健康に保つことが大切。
力になれるかどうかはわかりませんが、身近な友達と違って、匿名だから話せることもあると思います。そんなときは、ぜひお話ししてくださいね。

人生の先輩、父ちゃんさんに、偉そうなコメントしてごめんなさい。

投稿: 菜乃ちゃんパパ | 2006年12月21日 (木) 14時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/72342/4617026

この記事へのトラックバック一覧です: 戯言:

« 菜乃ちゃんのお顔 | トップページ | メリークリスマス »