2007年1月 3日 (水)

乾杯~!

2007年1月3日

Photo_126 菜乃ちゃんパパは、31日・1日・2日と夜勤続きだったので、やっとお正月が来ました。

お酒が飲める~。

な~んて、普段飲まないんだけどね。しかもワインなんて柄じゃないし。でも、コンビ二にあったのでおもわず衝動買いした150円くらいのもの。

でも、菜乃ちゃんママが送ってくれたこの写真見て、気分良く乾杯~!

おっと、この喜びをブログにして伝えないと・・・ということで撮影。

菜乃ちゃん、いい飲みっぷりだねぇ~。

Photo_127

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

菜乃花の2006年

2006年5月19日出生後~12月31日

01_1

 

2006年5月19日に

生まれた女の子。

菜乃花と命名。

親友のTさんに書いて頂きました。

02

出生直後より心臓と気管支の病気があり人工呼吸器をつけていました。

はじめてのお友達の

『うーたん』です。

03

6月7日無事手術を終え、目を開けた菜乃ちゃん。

6月13日初めて、ママの母乳を味わっています。

04

6月22日初めてママに抱っこされて、甘えた表情の菜乃ちゃん。

05

うるうるした表情の菜乃ちゃん。

この頃から、だんだんと表情が豊かに。

06

まだ笑わないけど、ご機嫌の菜乃ちゃん。

07

7月7日パパが初めて抱っこしました。

08

「あい~ん」ってなポーズで寝ています。

でも、「可愛いなぁ」とも言ってられないのです。

菜乃花はいつも上を向いて寝ますが、これは、呼吸が苦しいから気道を広げようと上を向いているのだと思います。

あくまで、推測ですが・・・

09

7月16日、カンガルーケアーが始まりました。直接ママと赤ちゃんが肌を触れ合うスキンシップです。

10

7月29日、退院の予定だったのですが・・・

11_1

どうやら心臓の手術のときに左の横隔膜の神経を傷つけており

8月2日横隔膜の手術を行いました。

121

8月11日退院しました。

主治医の先生に抱っこされています。

13_1

岡山のママちゃんの実家で、お姉ちゃんとお兄ちゃんと楽しいひと時。

14_1

9月1日、ママちゃんが美容院行く為に、パパと菜乃ちゃんで、初めてのお留守番。

いっぱい目でお話したよね。

15_1

 

酸素ボンベ背負って、お出かけもしました。

この時はパパのお父さんお母さんもきて大勢に囲まれてたね。

16_1

9月10日『お食い初め』です。

「ママばっかり食べてるよ」って、言ってるのかな?

17_1

9月18日、この頃から指しゃぶりが得意になり、両手の親指を口に入れる大技まであみ出しました。

18_1

パパと離れ離れだけど、やさしいお姉ちゃんと、お兄ちゃんと一緒だからさびしくないね、菜乃ちゃん。

19_1

9月29日、初めて笑顔を激写。

「あはっ、あはっ」って笑います。

20

9月22日、パパとママには思い出深い洋服を着せました。

この服は、出生直後菜乃花がしんどい時に元気になる姿を思い浮かべて買った服です。

似合っているよ菜乃花。

21

10月17日、菜乃花呼吸停止で緊急入院しました。

ママの人工呼吸で、菜乃ちゃんには何のダメージもなくすみました。

22

10月31日、手術を待つ菜のちゃん、ママが付き添いしていたのだけど、部屋はテレビもなく、ママを独り占めの菜乃ちゃん。

ご機嫌です。ご機嫌なときは舌をペロッとだします。

23

11月22日肺動脈と気管支の癒着部分をはがす手術をしました。

再び人工呼吸器の力を借りています。

24

12月13日気管切開をした後の菜乃ちゃんです。

しばらく人工呼吸器の力を借りるために、菜乃花本人が楽に呼吸する為の処置です。

25

12月25日の菜乃ちゃんです。

手術後、また、良い表情をするくらい元気になりました。

26

ママちゃんお手製のバンダナ。

でっかいリボンが可愛いでしょ。

 

 

こんな感じで、1進1退の1年ですが、菜乃花をはじめ私達家族は、皆から応援していただき、愛を頂き、とても幸せな家族だと思います。

ありがとうございます。

今後も温かく見守っていただけたら幸いです。

      2006年12月31日 記

             菜乃花・菜乃ちゃんママ・菜乃ちゃんパパ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

紅白ならぬ紅黄?

12月29日の菜乃ちゃんです。

Photo_124Photo_125 生まれたときから髪の毛が異常に多い菜乃ちゃん、これはママ似。

そして汗っかき、これはパパ似。

そんな菜乃ちゃんは髪の毛が額にかかって汗疹みたいなものもが出来やすい事もあり、ママの特性ヘアバンドをしています。

可愛いでしょ?

左はうつぶせしているところ。右は指しゃぶり。よく笑っているらしいのですが、カメラを向けるとダメみたい。1月中旬には、パパ、逢いに行くからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

ママちゃんに作ってもらったん

12月25日の菜乃ちゃんです。

Photo_121 お鼻に入っていたチューブもとれて、自分で抜いて?(笑)、すっきりしたお顔の菜乃ちゃん。

まぁ、ミルクの飲める量も増えてきたようで、胃管の再挿入はしなくて良いみたい。

状態は順調でリハビリの先生が来て、遊んでもらっている様子。

Photo_122 ずっと寝ていたわりには首もすわってきているし、カクンってなりそうなときには「はっ!」って顔するらしい。どうやらそれは良い兆候みたいです。

生まれたときからカメラを向けられている菜乃ちゃんは、カメラがどういうものか解っているのか、いないのか、カメラを向けると じぃ~ っと見つめます。

だからママちゃんが笑顔を撮ろうとしても、すぐ真剣にカメラを見つめてしまうので、パパちゃん的には笑顔が見れなくて残念。

最近、ママちゃんからの電話もそっけなく、さびしい思いをしていたパパちゃん。どうやらママちゃんは、菜乃ちゃんにお手製のヘアバンドを作っていた様子。ちなみに洋服はママちゃんお母さんのお手製。汗っかきの菜乃ちゃんにはピッタシのタオル地。

可愛いでしょ?

Photo_123

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

メリークリスマス

12月22日の寡黙な記事? (読み方わかるかな?)

Photo_119

菜乃ちゃーん、パパちゃんが送ったクリスマスツリー気に入ってくれたかな?

菜乃ちゃんにとっては初めてのクリスマスだね。

パパちゃんも遠くから菜乃ちゃんのことを考えながら聖なる夜を過ごすことにするよ。

菜乃ちゃんが目をつぶったら、パパちゃんが見えるように、念力を送りながらね。

いっぱい、いっぱい笑って、ママちゃんを喜ばせてね。

パパちゃんは、菜乃ちゃんも好きだけど、ママちゃんの笑った顔も好きなんだ。

菜乃ちゃんは、パパちゃんから受け継いだ笑いのセンスがあるはずだから、頼んだよ、菜乃花。

「パパちゃーん」って言っているのかな?

だといいなぁ~。

今日は特別な日。

好きな人に、好きだと伝える日。

だから

ママちゃーん

菜乃ちゃーん

大好きだよー 

」(*^O^*)L

Photo_120

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

菜乃ちゃんのお顔

12月13日の菜乃ちゃんです。

Photo_116 手術後もいろいろありまして・・・

結論から言うと、気管軟化症があるために、血管で押され圧迫されていた場所以外も、気管支がつぶれてしまうところがあるために身体が大きくなるまで人工呼吸器の力を借りることになりまして・・・

気管切開、のどに穴を開けて呼吸のためのチューブをつけることになりました。これは声帯をまもるためでもありますし、菜乃花があるていど動けて楽になるためでもありますが、やっぱり女の子の身体に傷をつけるのが辛いと、素人っぽい考えが先立ってしまうのですが、後遺症の少ない治療方法としては、最も良い方法であるのは確かですので決意しました。

鼻に入っているチューブは、ミルクを直接胃に流し込むためのチューブ。これは、のどの傷が落ち着いたら取れます。

久しぶりに、チューブが無いすっきりしたお顔が見えて、うれしいです。

早く舌をペロっと出して笑ったお顔が見たいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月30日 (木)

手術成功(^^)V

11月22日手術は無事終わりました。

Photo_205 肺動脈と気管支の互いに悪さしあっている部分の位置を調整する手術だったのですが、菜乃ちゃん、頑張ってくれました。

呼吸停止の主なる原因は『気管軟化症』という軟骨から出来ている気管支が軟らかくつぶれやすいためなので、完全に手放しで喜べるようになるのは、体の成長とともに気管支太くなた3歳頃のようです。

まだ菜乃花は手術の影響で『気胸』という肺が破ける病気になってしまったので、呼吸器がついた状態で、薬で半分眠った状態が続いていますが、時間がたてば治るものなので経過を見守るしかないですね。

パパは、また横浜に戻ってきて仕事をしているので、ママ一人に負担がかかってしまうのが気がかりですが、家族3人が幸せに暮らすための辛抱だと思って頑張っています。

写真は術後の菜乃ちゃんです。だいぶ髪の毛が伸びました。

V(^v^)V

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月31日 (火)

経過報告

10月31日の菜乃ちゃん経過報告

Photo_113 まだ手術を待っている状態ですが、菜乃ちゃんは、ママとパパの付き添いでご機嫌です。

菜乃ちゃんが、ご機嫌のときは写真のように舌をペろっと出してあまえます。

今日、手術を行う病院からのお話では、手術はいつ行うとは、まだ断定できないそうです。菜乃花は呼吸器をつけていれば安定している状態なので、緊急性の高い患児を優先的に手術を行うから、こればっかりはしかたないですね。

身体が大きくなって気管などが大きくなるまでは、今回のようなことが起こる可能性があるので、これから行う手術で、あとは何事も無く大きくなって欲しいです。

まずはこれから行う手術。何もしてやれないけど、せめて菜乃花(=菜乃ちゃんママも)の精神面は万全の状態で手術にのぞませてあげたいです。

下の写真は、仕事場の先輩に頂いたおもちゃ。音響研究所が開発したグズリ改善アイテムです。

すごい効果ありです(おもちゃに慣れてきた2~3日後から)。

runaとhirokiのパパさんありがとう!

Photo_114Photo_115

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

スーパーママちゃん

10月17日、菜乃花、緊急入院しました。

夜間突然の心肺停止。ママの人工呼吸・心臓マッサージで、一命をとりとめた菜乃ちゃん。看護師の妻を持って本当に幸せだと思った瞬間でした。

現在は、以前入院していた倉敷の病院に入院中。呼吸器のサポートで、状態は落ち着いています。

原因は、気管支がやわらかく閉塞しやすいこと、前回見送った手術(気管支の外ステント術)をしなくてはいけなそうです。

まだ、日程、方針は決まっていませんが、パパも岡山に出発いたします。

菜乃ちゃんパパの仕事場のみなさん、本当に申し訳ありません。人数少なくて大変なときにご迷惑をおかけいたしますが、お許しください。

応援してくださっている皆様、ご心配かけて申し訳ありません。

スーパーママちゃんの赤ちゃんの菜乃ちゃんは、スーパー赤ちゃん。

負けず嫌いのパパちゃんの赤ちゃんの菜乃ちゃんは、負けず嫌いの赤ちゃん。

この菜乃ちゃんが、大勝利を勝ち取るために応援してきますので、しばらく音信不通になりますが、温かく見守っていてください。

↓ 100%ママに甘えたお顔の菜乃ちゃん

Photo_110

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月15日 (日)

みんなで、はぐはぐ

10月10日の菜乃ちゃんです。

Photo_107 岡山にて、奈々ちゃん、優くん、菜乃ちゃんトリオの写真公開です。

なんか、奈々ちゃんモデルさんっぽいポーズだね。髪の毛のなびき方といい。大人っぽい。

優くんも、営業成績トップクラスの営業マンみたいに完璧な笑顔。

楽しそうだな~、早く菜乃ちゃんパパも行きたいな。

Photo_108Photo_109

●読み方

「菜乃ちゃんパパ」の記事は青色。

「菜乃ちゃんママ」の記事は赤色。

で表記していますので、読むときの参考にしてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧