2007年12月31日 (月)

菜乃花の2007年

●パパ似?ママ似?

総集編の前にちょっと小ネタ

PhotoPhoto_2Photo_3  

 

 

↑パパ       ↑なのちん     ↑ママ

明らかに、ママに似ている・・・別にい~んだけど。

●2007年1月1日~12月31日

001  元旦

年越しは病院で過ごしました。

かなり大きいけど形だけ(^v^;) 

 

002  1月12日

ちょうど年明けから離乳食を開始。

なかなか口に合わず試行錯誤。 

 003_2

 1月30日

病院でもイベント盛りだくさん。

節分大会でドナルドがきました。

004  3月3日

この頃には、他の患児の親から「菜乃ちゃん音楽にあわせて足を動かしていたんだけど目が合ったらやめちゃった」という目撃談も。

 

  

 

005  4月2日

ノロウイルスと戦って、劇痩せしてしまった菜乃ちゃん。

 

 

006  4月14日

少しの間なら呼吸器をはずして遊ばせたりするくらいになりました。

 

 

 

 

 

007  4月21日

試験外泊、そして退院。

在宅治療にステップアップです。

 

 

008  5月19日

1歳のお誕生日です。

気管切開しているからフ~はできないんだけど、しているように見えるのは気のせい?

 

009  6月19日

パパとの面会。

在宅になってからはじめての逢いに行きました。

川の字で寝たよ。

 

 

 

010  8月27日

新聞をめくるのがマイブーム。

たっちもします。

 

011  10月21日

9月~10月頃横浜に帰ってくる予定だったので、それにあわせて休みを取ろうとしていたのだけど、なかなか話は進まずずるずると・・・そんなわけで約5ヶ月ぶりのパパとの面会。さすがに人見知り全開!パパショック!

Photo_4 12月29日

呼吸器は寝るときだけで、日中ははずしていたのだけど、最近寒くなって、喘息気味なので日中も呼吸器をつけていますが、まぁ、経過は順調!横浜に帰る話は進んでいます。今度こそ・・・3月頃には一緒に暮らせそうです。その準備も兼ねてパパは菜乃ちゃんとママに、逢いに行ってきました。以前よりは慣れるのが早かったかな。

最近は、アンパンマンが大好きで、ありとあらゆるものがアンパンマン。すごいぞ!やなせたかし(笑)

 

Photo_5  

 

 

 

 

 

 

 

なんだかんだありましたが、菜乃ちゃん一家は、それぞれが成長できた一年でした。応援してくれた皆様、本当にありがとうございました。来年も応援よろしくお願い致します。

          2007年12月31日 記

     菜乃花・菜乃ちゃんママ・菜乃ちゃんパパ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

12月12日

Photo 

 

今年の1月頃の写真ですが、菜乃ちゃんパパ的には結構気に入っている写真です。

うるうるした瞳が愛らしい。

今年、菜乃ちゃんパパの周りで運命の人を見つけた人・結婚した人・赤ちゃんが生まれた人など、吉報が多かった年でもありました。

「自分の子って可愛いよね」って誰もが言うコト。

世間一般からしたら、他の子に比べて特別可愛くは無いのだろうが、親からしてみたら特別に可愛い。

こんな幸せを与えてくれる我が子に感謝。

20数時間の分娩を頑張った妻に感謝。

この12月12日に籍が入れられたことに感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

復活なのだ!

Photo 菜乃ちゃん復活!

喘息みたいな症状がでて少しの間、入院していましたが、ほぼ回復して退院しました。

ではママのメールより。

胸の音はすっきりしないけど、元気に遊びまわっているよ!

最近、いないいないばーのぐるぐるどかーんのぐるぐるー♪のところを手を回すまねをします。かわいいよ♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

こどもは親を選んで生まれてきた?

ぼくには羽根がついていた

PhotoPhoto_2Photo_3Photo_4  

 

 

 

 

 

 

なぜか、持っている『ぼくには羽根がついていた』っていう本。ママが買ったのか?誰かにもらったのかは不明だけど、内容は、こどもの天使がいて、空から将来ママとパパになる人を選んで、この人のこどもになりたいって思ったら、ママのお腹に宿るという話し。

『こどもは親を選べない』っていう一般論を真っ向から否定した夢のある話し。

んでね、この前、本屋さんで色々な本を立ち読みしていたんだけど、この本の内容に酷似したこどもの実際の証言を集めた本をみつけて、少しの立ち読みのつもりが、読みきってしまい感動しました。

こどもの証言の多くは3歳くらいに「ママが一番やさしそうだったから、ママを選んだんだ」って言う意見。そして、その話がまんざら作り話でないと信じさせられた親の体験で多かったのが、結婚してから行っていない場所で、よく結婚前に行った場所をこどもが知っていたり、こどもが産まれる前の過去の出来事を、まるで観ていたかのように話す我が子に驚かされたという体験話し。

そして、こどもは自分が体験する苦労がわかっていても、その親を選んでいること。

思わず涙してしまったのは、流産してしまったのち、もう一度妊娠、そして無事出産。そのこどもが「また、逢えてうれしい。でも、わかっていたんだよ」と。

この話を信じるか信じないか、どこまで信じるか、それは自由だけど。

こんなに夢のある話はぜひ信じたい。

そしてこどもに感謝しながら接していきたい。

「こんなに大変な思いがするのがわかっていたのに選んでくれてありがとう。苦労はさせるかもしれないけど、幸せにするから」って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

可愛かったなぁ。

完全な親ばかタイトルですが、なにか?

約5ヶ月ぶりに娘と妻に逢って来ました。

Photo  

一週間弱の滞在期間でした。

最初は、人見知り全開でパパに警戒しまくり。

すぐ、ママや婆ちゃん爺ちゃんの後ろに隠れてしまう。

予想はしていたけど、ショックでした。

日を重ね、次第に仲良く。

最終日あたりでやっとパパとお風呂に入れる仲に。もちろんママのサポート付で、なんとかって感じだけど・・・

でもこの写真が撮れるくらいになれただけでパパは感動ものでした。

Photo_2  

お気に入りの本をめくったり、新聞、雑誌なんでもパラパラするのが大好きです。

音楽にあわせてカラダを揺らしたり、つかまり立ちして足ふみしたり。つたえ歩きもします。

気管切開しているので、現在は声が出ませんが、その点、表情や表現力(ジェスチャー)は豊か。

ここで菜乃花お気に入りのおもちゃを紹介。

Photo_3Photo_4  

上の写真は、海外製の『がちゃぽん』といったところか?上の穴から、玉をいれてレバーを引くと、カラフルな光と音楽がなり玉が出てくると言う仕掛け。玉自体にもにも仕掛けがあり、同じものは1つとなく飽きない細工。

下の写真は、キャラクターが剥がれる仕掛け付きの本。ほんのさきはスポンジで覆われており、紙で手を切ったりしないように安全性が高められたもの。

Photo_5Photo_6  

現在は寝るときだけしか呼吸器をつけていないので、日中はわりと身軽。おでかけもしました(いざと言うときの為に、呼吸器や酸素ボンベなどは持って歩きますが)。

お出かけ先で買ったおもちゃ。パパが「これ買ってあげたいな」って言うとママが「いらないよ~」って拒否。久々似合ったパパは何か買ってあげたくて仕方ない(孫に接するおじいちゃんみたいだな)。なんとかパパのおねだりの許可が出たのはコレ。1歳半からはじめるブロック。ブロックの組み立ては、まだしませんでしたが、壊すことは得意でした。ブロック自体に仕掛けがあり、眺めて遊んだり、振って音を鳴らしたり。しまっても、しまっても、引きずり出して遊ぶほど気に入ってくれたようで、うれしい限りです。パパ、おねだりした甲斐がありました(笑)。

Photo_7  

今週、気管切開部に出来た肉芽を切除する手術のため短期間ですが入院します。心臓カテーテル検査も行い、それがすめば、こちら側(横浜)の病院もきっと受け入れてくれるでしょう。

一緒に暮らせる日も、もうすぐかな?

と、言うわけで菜乃花の病状的には、横浜の病院に転院するのはOK

あとは、横浜の病院の受け入れの許可が出るのを待っている状態なのです。

はやく一緒に暮らしたいです。

Photo_8  

最後にカーキチらしい写真を1枚。帰りに、東名高速道路の富士川サービスエリアで撮りました。

富士山が綺麗に見えて、なんだか今後の展開が良い予兆かな?

今回の菜乃ちゃんに逢いに行きお出かけをあわせて、総走行距離は1700km弱。車も頑張ってくれました。お疲れシルビア。

追伸:このたび新たに『菜乃ちゃん家携帯サイト』をたちあげました。普段パソコンに向かう習慣が無い人にはパソコン立ち上げるのは面倒。そんな意見から誕生。これから可能性を見出し発展するサイト。是非遊びに着てね。

   http://ameblo.jp/satomixfuufu/

携帯からアクセス。コメント入れてね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

神奈川⇔岡山ハイウェイクルージング

さてさて、またこの季節がやってきました。

神奈川⇔岡山800km8時間耐久高速道路走行

菜乃ちゃんパパは菜乃花に逢いに行ってきます。

高速道路8時間って相当退屈なんだよ。

ハンドルを切ったとしても10度くらい。

アクセル一定の5速3000回転キープで110km/hくらい。

暇だから意味も無くナビ見たり

抜いたり抜かれたりする車でナンバーが自分で選んでいるもの

月日にありえない数字だった場合、どんな意味があるんだろうと考えたり。

CDも聞きつくしますね。

5時間くらい経過すると、ありえないくらい大声で一人ごと言っていたりします。

6時間くらい経過すると、落語がはじまります。

もちろん落語口調で意味も無く目に入った光景を喋り捲るだけで、落ちが無いのですが、しっかり最後は「お後がよろしいようで~」としめくくります。

たぶんそのくらいからビデオカメラ回したら面白いかもしれません。

そんなわけで(どんなわけ?)、10月14日の夜に菜乃花に逢いに出発です。

(*^~^*)

PhotoPhoto_2Photo_3Photo_4

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

えらかったろう、えらいな、菜乃ちゃん。

最近の菜乃ちゃんは・・・

365367366368 

気管切開部に肉芽が出来てしまったので、それをとる処置をしてきた菜乃ちゃん。えらかったろうに・・・

ちなみに岡山の言葉で「えらかった」は「辛かった」を意味します。なのでタイトルは「辛かったろう、偉いな、菜乃ちゃん」ってこと。

言葉とは不思議なもので、伝染します。菜乃ちゃんパパも岡山へ行くと、少し岡山の言葉になりますが、偽者感全開です(笑)。

左上の写真は、新聞ひろげまくっているところ。

左下の写真は、絵本を自分で見ているところ。

成長しているな~。

この前、テレビ電話で菜乃ちゃんと顔をあわせました。

パパが写っている携帯の裏側を見た菜乃ちゃん。

ママから「そこには、おらんよ~」と、音が鳴り気になっただけだとしても、うれしい行為でした。

パパも寂しいけど頑張るからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

お友達ベビーラッシュの予感

最近、仕事場の大規模な改革があり、この不景気のご時世に残業三昧。家には寝るだけの生活が続いていてブログもほったらかし。と言う訳で久々の投稿。

職業柄、女性の同期が多い菜乃ちゃんパパ。学生時代の仲良しメンバーから次々と御懐妊報告があり、なんだか「あのメンバーがお母さん?」と不思議な感じ。いやー、あのメンバーがお母さんになってからの同窓会は怖いね~。

【美波ママ・パパ(ナースマン)さん】

 今、しんどい時みたいだけどパパの熱い愛情と

 ママの辛さをも吹き飛ばすオペラで乗り切って!

【姫・たーきんさん】

 ベビーを大っきな車に乗せて町を練り歩く姿が想像できるね。

 もうすぐだ~!

【ブーママ・パパさん】

 ここが、一番ニギヤカナ家庭になりそうな予感・・・

 お家の中にはピカチュー

 お家の外にはカナチューかな?

【七色のスパッツの子・ペットボトラーさん】

 こどもは真似するぞ~(笑)

 お話し好きなこどもになるかな?

 

何はともあれ、みんなぁ!本当におめでとう!

こどもをつれての同窓会が楽しみだ。

PhotoPhoto_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月14日 (土)

納豆が苦手な菜乃花

さてさて久々の記事投稿ですが・・・

Photo_321Photo_322  

この前、ママちゃんから面白いムービーメールが届きました。

内容は、初めて納豆を食べさせたのですが・・・

口に入れた瞬間、身震いしてました。東日本育ちのパパちゃんは納豆大好き。西日本育ちのママちゃんは苦手。

さてさて菜乃ちゃんは・・・と、言ったところでしたが苦手のようです。残念。

Photo_323Photo_324Photo_325  

Photo_326Photo_327

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

覚えていてくれた?

3月19日~22日の4日間夢のようなひと時を過ごしてきました。

Photo_314  

人見知りの始まった菜乃花、ちょっと警戒しながらも、パパと寄り添って過ごしました。

病院にリハビリにいくとき、初めてパパの車に乗ったね。このチャイルドシートは、産まれる前に買ったんだよ(笑)

病院のスタッフに対して泣いてしまい、激しく人見知りっぷりを見せてしまう菜乃花。その様子を見て、パパにはそこまで人見知りっぷりを発揮していなかったので、もしかしたらわかっているのかなぁ~なんてうれしく思えたり・・・

Photo_317Photo_318  

でも、病院のスタッフの温かさには感動させられました。

菜乃花が退院するときにもらった寄せ書き。

裏まで書いてある寄せ書きは初めてみました。

Photo_319  

今流行の、ビリーズブートキャンプも一緒にやったね(やらせ感が漂う写真だけど・・・)

Photo_320  

また一緒にお昼寝したいな。

おそらく8月頃横浜に帰ってこれると思うのだけど、最初はどうやら入院になりそうです。

人見知りの始まった菜乃ちゃんの心境を考えると心苦しいです。

まだ詳細がわかっていないのでなんともいえませんが・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)